この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

早いもので、もうすぐ3月も終わりです。

そして、Wizcoも立ち上げて1年が経過しました。

Wizcoでは何回か登場している言葉、ラーニングピラミッド。

簡単に説明すると、「講義を受ける」「本を読む」などの受動的な学習ではほとんど知識が身についておらず、逆に「自ら体験する」「人に教える」という能動的な学習だと学習定着率が高いという理論です。

受動的な学習が10%〜30%で有るのに対し、能動的な学習は50%〜90%です。その差は2倍以上になります。

現在Wizcoの公式Webサイトをメンバーに制作してもらっているのですが、やはりこれまでのWizcoの講義で行ったことがほとんど身についていないことが浮き彫りになりました。

これではダメですね。完全に仕組みが悪いということです。

講義などの受動的な学習では本人の学びたい欲求を満たしているだけで、実はどうしても学習定着率は低くなってしまいます。

逆に、学びたい欲求を満たせなくても能動的な学習を強制すると知識がちゃんと身につくということですね。

4月からはシステムをもっと能動的な学習スタイルへリニューアルします。

まだまだギリギリまでWizcoをより良くするために頭を使おうと思います。

The following two tabs change content below.
WEBDAデザイン 岡田
枚方市在住のフリーランスWEBデザイナー。 様々な業種のWEBサイトの制作から印刷物、スマートフォンアプリのUIデザインも手がける。 ITコミュニティースクール Wizcoの主宰。 WEBDAデザイン