この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

仕事での最大級のピンチがっ!

もともとの発端は・・・。

まぁ、一応設計事務所をしているもんですから、今回はその設計依頼の仕事の話しの中での1件。

そもそも私の確認不足が原因なんです。ちょっと確認すればいいものを「思い込み」で、確認もせずに返事をしてしまって。

「しなきゃいけなかった事」を「しなくてもいいよ」っと返事をしてしまったんです。

そして、嫌な予感がしてきたので・・・。

もしかして「しなきゃいけなかったかも…」っと不安に思って、確認したのが夜の20時。

「不安は的中!」

もう変な汗をかいたというか、この時間からどうしたらいいのかわからんくなって、とりあえず落ち着かなきゃと思い、仕事仲間に相談の電話を。

そしたら、一旦電話を切るでぇ~!っと言われて、30分ほど待っていたら、色々と関わってくる人のひとりと連絡を取ってくれて、直接しゃべれることに。

本当言うと、泣きそうになるくらいの事をしでかしたんだけど、関係者の方もリスクを背負って、いざとなったらと言ってグレーゾーンな提案もしてくれた人も二人いてて、どちらも会社員なんだけど、始業時間よりずっと早く出社してとりあえず出来ることをしようっと言ってくれた。

本当に3方向くらいの関係者に迷惑をかけることをしてしまって、泣きそうだったけど、改めて自分で仕事をしてることの責任と言うかリスクを感じた大きな出来事でした。

もちろん、その日の晩は寝れるはずもなく、考えて考えて考えても最悪の状態だったら全て責任を取ろうっと覚悟もし、もしかして他の道はないかなっとか色々と考えました。

どうしてこんなことになったのか考えてもみた。

今回の仕事は、最初から値引きをされての仕事依頼でした。2回断ったんですよ。でも、それでもって感じだったので色んなところを省いてその仕事を引き受けたんです。

引き受けたからには、きちんとしないといけなかったと思うんです。どっかで「値引きされたから」みたいな気持ちが、怠慢なことにつながったんだと思います。値引きされたんだから「あまり労力をかけない」っと、どっかでそんな気持ちが生まれていたんだと思います。

どうしよぉ~っと焦った気持ちは何に対してなのか。

電話している時は、その人たちに「迷惑をかける」っと言う気持ちで泣きそうになってたんだと思います。今回は言い訳もせず、ここれは100%自分の責任だと思うと、もしも最悪なことがあればすごく「大きな金額」が動くので、ここにもビビッてたんだと思います。

夜が明けて…。

朝、6時くらいにタクシーを捕まえて現場に行きました。タクシーで色々と動かないといけないので現場で少し待っててねっと、タクシー運転手さんに頼んで待っててもらいました。

そしたら…こんな早くの時間に…誰かいるんです!

誰かわからないけど、声をかけたら職人さんでした。最悪の場合、次の工程の工事をストップしようと思い、朝早くから出かけて現場のチェックをして待機しようと思ってたのに、その職人さんがひとこと…。

「今日の予定の工事、ストップしたでぇ~!」って。

…えっ!何で?って聞いたら、その人がまだやりたい事が残ってたから明日にしたという事。何度も何度も「今日はもうしないんですか?」って聞いても「しない」って言ってくれたので、その人が「神」に見えました。

もうホッとして、タクシーの運転者さんに関係ないのに現場案内して、一緒にタクシーでコンビニにコーヒーを運転者さんと職人さんの分を買って飲んで、帰りのタクシーの中で運転者さんとしゃべりながら帰りました。

運転者さんにひと通り話してたので、最後に「大変な仕事をしてるんやなぁ~」言われたけど、ホンマその通りですね。大変な仕事をしてるって事を忘れて気が抜けてたんだと思います。

その後

朝の7時から出社してくれて書類を処理してくれた人、その処理したものを次の別会社が処理していくという、本当に迷惑をかけてしまったのですが、「何とかしてあげよう」っと言う気持ちがすごく伝わりました。おかげでその2人とも、最悪のグレーゾーンな事にも手を染めず、正規のルートで仕事がすることができたのも安心しました。

これで、後は結果が夕方に出てくるけども、もう大丈夫だと思い、次の現場に行ったのですが…寝てないので眠たい…。

行かないっという事も出来たのですが、次に行かなきゃいけないこの現場は「神社」なんです。今回の事は、詳しくは書いていないのですが、本当に奇跡が重なったような信じられない流れて何事もなく事なきを得ました。

「神社」の仕事をしているおかげかな?っと思うと眠たくても行かないとと思い、途中でお賽銭よりも何かお供えがいいかと思い、551の豚まんやヒロタのシュークリームやら、大阪名物のものを山盛り買って持っていき、ご家族に話しをし食べてもらいました。

もちろん、私も食べて…その後はここで…寝させてもらいました…結局、仕事はしてないということになるか(苦笑)。

まとめ

自分で仕事をするという事は、イコールお金をいただくという事は、「責任」「リスク」がくっついてくる事がとても感じました。自分を過信せず、ちょっとでも疑問を持った時は、立ち止まれるように「知識」もいることも。

そして、仕事仲間はいい事を言ってくれました。

「リスクが大きい仕事ほど成長できるもんやで」って。

確かにそうやけど…今回はリスク回避が十分にできたので…反省してます…はい…。

The following two tabs change content below.

hama

最近、「趣味は?」っと聞かれたら迷わず「ホームページ作成のための勉強をすること」と答えてしまい、必要以上に説明をしてしまうくらい、久々に夢中になれるものに出会ってしまった気がする。早くホームページを完成したい気持ちはあるけど焦らずに頑張りますっ。

最新記事 by hama (全て見る)