この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

キングコングの西野亮廣さんの独演会に行ってきました。

絵本『えんとつ町のプペル』や
クラウドファンディングといえばの、方です(^ ^)。

著書『革命のファンファーレ』がテーマなのかと思いきや…

「革命のファンファーレ読まれた方〜」(かなりの挙手)
「あ、じゃあ革命のファンファーレの話はいいですね!レターポットの話をします」」

え〜〜〜〜!(私の心の叫び)
読んでないから、楽しみだったのに( ;  ; )。

で、話し始めたのはこちら↓


(イベント主催側からの、SNS使用オッケーの画像です)

レターポット』という、1文字5円で相手に物ではなく
言葉にして気持ちを送ろうという新たなアイデアの話がメインに。
もうすでにネット上で、流通(と言っていいのかな)しています。

同じところをグルグル回るだけの気がして、納得行かなかったんですけどね(~_~;)。
私の頭が固いのかなぁ〜。

スナックとSkypeで自宅呑み

スナックってどんな田舎にでもあるのはなんでか、から始まり
じゃあスナックを作ろうかとアイデアが出てるという所まで書かれていた『魔法のコンパス』。
本当に作って、もうオープンしていると。

お客様は全国各地にいるらしくて、Skypeでスナックと繋がりながら自宅で呑むシステム
ひとり500円の会員制×800人の会員=40万円で運営していると。
家賃ー人件費ーアルコール仕入れ=赤字らしい(笑)

スナックではアルコール飲み放題だから、キラキラを出す人がいるらしく。
キラキラを片付けるのに、スタッフが嫌な思いをする

人件費がかかるということになる

赤字なのに…

会員に良い案を聞こう

キラキラした人に罰金10万円

ここで面白かったのは、キラキラした人にスタッフが『ありがとうございます!』
そして
キラキラした人は『10万円なんて払えない』となった時にクラウドファンディングを利用。
そして
そのクラウドファンディングを全会員がツイートするという仕組み!

しかも会員全員に運営への発言力があるということ!

なんか、目からウロコでしょ?(^ ^)

独演会の内容全部に共感したわけじゃないけれど
人を巻き込むチカラとか、そのために発信し続けるパワーとかはものすごいなぁと思いました。
SNSの使い方、参考にさせていただいてます(^ ^)。

あ、最後に。
絵本『えんとつ町のプペル』の映画版はビジネスストーリーになるらしいです。

The following two tabs change content below.
YON

YON

Wizco・WEB制作コース第一期生。 45歳主婦・4人の子供をもち「もっと時間がほしい」といつも願ってる。 目指すは友達のエステサロンのWEBサイト制作! 趣味はパステルアートと習字。
YON

最新記事 by YON (全て見る)