この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

STRAMD主宰の中西元男先生の基調講演 での驚き・刺激

・企業経営の変革・理念からデザイン
・一瞬にして感じさせるには
・デザイニスト養成の必要性

具体的な事例からは

・パッケージから味への提言
・その分野の将来への提案
・マクロ展望が必要、根源を考える
(マクロ展望って、難しい言葉ですよね。私なりの解釈は「飽和状態の経済の中で、根源から考えつつ、将来を予想し、新しい方向みたいなものを考える」って事かなぁと。間違ってたら、すみません。)
・社員の意識が変わる

一つの言葉から、広がっていく言葉の凄さ。感覚でわかっていても、単語にするには難しく。
映像では、それらを書き出し、とてつもなく繋げ広げ方向性を決定していく方法を見ました。マインドマップ。

パネルディスカッションでは岡田さんが登場

STRAMDの受講生OB・5人の方々。そのうちの1人が、我らがボスの岡田さん。

デザイナーの価値がどうしたら上がるか
STRAMDで学んだことで、どのように変化したか
STRAMDが未来に与える影響は

・経営者とのヒアリングでの工夫
・成り立ちからストーリーまでもを考える
・依頼者の要求を鵜呑みにせず、考える
・オフィス・名刺を変え、イメージを持つ→社員が変わっていった
・プラスアルファの提案で喜んでいただける
・情報が入っているだけではダメ
・経営ビジョンに関わっていこう、寄り添っていこう

ストーリーをイメージして、考えが腑に落ちて、実行していく。人間本来が持っている『いい』という気持ち。しっかり語ることができて、伝えられたら。

以上。当日の私のメモからでした(^ ^)。

映像に気を取られながらも、ものすごく考えたのは。
想像もできないほどの人たちが関わって、一つのものを作り上げてたということ。企業だけではなくて、社員の生活まで関わっていて。

将来の予測・変化によるデザインへ、それらに至る考え方は、建築と同じだと思いました。

一緒に行った友人と、1時まで語り合い(笑)。
語り合える友人がいるということにも、感謝しました。

ブログや動画だけではなく、中西先生の声・お話のされ方を間近で接することができた事が、とても有意義な時間でした。

この機会を紹介してくださった岡田さん、ありがとうございました。
Wizcoならではの特権でした(^ ^)。

The following two tabs change content below.
YON

YON

Wizco・WEB制作コース第一期生。 45歳主婦・4人の子供をもち「もっと時間がほしい」といつも願ってる。 目指すは友達のエステサロンのWEBサイト制作! 趣味はパステルアートと習字。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。