この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

PCを持参したものの、足の上に置いて入力する自信がなく、ノート書く書く。
書くのは好きなんですけどね。

憧れます笑。

Neo smartpen 欲しい…。
サンタさん、お願いします(^ ^)!

第一部(無料)「これからのWebデザイナーに必要なものと心構え」

・Webデザイン
・進行管理とマーケティング
この2つはこれから分ける会社が増えていくであろう
・海外への外注
・日本ではfreelancerなどの外注に特化したWebサービスあるが、海外にはもっと大きなWebサービスがある

→仕事を取ろうという貪欲さが、日本人にはあるのか

依頼を待ってるだけのデザイナーさんは淘汰されていくのではないか

じゃあWebデザイナーって何をするの?

これからのWebデザイナーの仕事
・分析・調査
・提案
・プロトタイプ作成
・インターフェイスデザイン
・フロントエンドコーディング
・CMSカスタマイズ
・テスト

→これからのWebデザイナーは「UXデザイナー」となるであろう
実際「UXデザイナー」での企業募集が増えてきている

Webデザイナーとして今すぐできること

コミュニケーション能力
デザイン思考
プレゼンテーション能力

デザイナーとしての意見を言う
ユーザー目線を忘れない
否定せず、依頼どうりにするとどうなるか説明する

 

実は、これら全部、Wizcoで岡田さんからすべて学んでいること

…と、我らが先生を持ち上げておきます笑!

第二部(有料)『最新Webサイト制作トレンドと、その実装方法』

プロトタイプ制作のススメ
今までのワイヤーフレーム作成では、クライアントに対してユーザー体験の説明がしづらくなってくる。←アニメーションの増加。操作性が不明確。

動きのあるワイヤーフレームが、これからは必要。
・Adobe XD 岡田さんから学んだばかりの便利ツール
・Prott 日本製で海外でも使われている
・invision 海外で人気

→プロトタイプはコミュニケーションの補助ツール

後半はManaさんが実装されるのを、大型モニターで。
・CSS最新テクニックと対応ブラウザ
・Photoshopの操作

補色色相配色→ビビット色は最近の流行り

ビビット色の補色は海外で流行っている。
補色の境目は、ハレーションを起こしてしまう。→明度・彩度の調整する。グラデーションにする。
他の色は無彩色にするとかっこよくなる。

 

『プレゼンテーション能力不足』
私には特に課題なので、再確認できたセミナーでした。

 

フリーランス1100万人時代、支援サービス広がる

日経新聞の記事から気になったものです。

「働き方改革」の一環で政府も後押しする中、フリーランスの抱える不安に対しての記事。
フリーランスだからこその休業保障の保険や、育児中のフリーランスの女性を支援する動きなど。
税制面でもフリーランスへの議論が、政府でなされてる…などなど。

少し前に岡田さんがしてくれたセミナー。2020年東京オリンピック『テレワーク・デイ』。

政府よ、頑張ってくださーーーーい!
フリーランスの方々って、ものすごく勉強されて努力されてる方ばっかりですーーー!(多分w)

The following two tabs change content below.
YON

YON

Wizco・WEB制作コース第一期生。 45歳主婦・4人の子供をもち「もっと時間がほしい」といつも願ってる。 目指すは友達のエステサロンのWEBサイト制作! 趣味はパステルアートと習字。

6 thoughts on “『Webクリエイターボックス』Manaさんの特別セミナーへ

  1. kassy kassy より:

    わー!YONさんのブログネタ観て、「行けば良かった…(@ ̄□ ̄@;)!!」と…。
    ただ、YONさんのブログでおおまかな内容がわかってしまいました…。
    本当に昔からかもしれないですが、仕事取るにはプレゼンテーション能力、社交性、行動力…絶対どんな業種にも必要だと思います。
    日本人の待ちの姿勢って、海外から観ても良くないって事ですよね。
    自分も今の仕事場のお客さんだけで満足してはいけない危機感を覚えます。

    1. YON YON より:

      そうですよね、どの業種にも必要ですよね。
      自分自身からまず変わらなければ、ならないなと思いました。
      日本人の待ちの姿勢、打破したいです(^ ^)!

  2. これからは「最新のWEBテクニック」も必要ではあるのですが、それ以上により汎用的な地味な能力が求められてきますね・・・!
    Wizcoではこれを強化して、いろんな目的、状況の人が結果出せるような仕組みを作っていきますのでぜひお楽しみに!

    1. YON YON より:

      本当にお願いします!!!
      ムッチャ頼りにしてます!
      頼りにしてまーーーーす!

  3. TAKEHRA より:

    世の中を作っているのは、男性ではなく女性であると最近、感じることが増えました。
    なので、女性の働き方が多様化すると日本経済も活発になるのではないか?と思う今日この頃。
    政府がする「働き方改革」にはあまり期待できませんが、女性の一人として
    色んな働き方を提案できる。お手本になれるような存在に慣れたらいいなーと思いますね(*^-^*)

  4. YON YON より:

    お手本になれるような存在、いいですよねー(^ ^)!
    なりましょう!なれます!

    私はまだまだ男性の世の中だと思っていますが、
    Manaさんのような、女性発信の良い情報に男性も女性も関係なく
    魅力を感じるということが素敵だなと思いました(^ ^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。