この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回のWizcoでは

人に質問することに慣れていない人の救世主になり得る情報

Google人工知能チームの15分ルール」を教えてもらいました。

 

会員のみなさんはWEB関連の作業をしていてわからないことあった時はどうしてますか?

まずはググって、それでも分からなかったらIT/Web基礎の相談チャットで質問するんじゃないでしょうか。

私もググってググって欲しい情報が得られなかったときChatworkのアイコンがすっと頭に浮かぶんです。

今年は人を頼るって抱負を書いた以前の記事も頭に浮かぶんです。

浮かぶんです。。

ですけど、

”いやいやいや、
なんとか検索ワードを工夫していけばいつか欲しい情報がでてくる気がするし
できる可能性があるのに質問していいのかい?
しかも文章でのやりとりとなるとかなりの時間を奪うことに。。
でも絶対聞いたら一瞬やで?いや、でも。。”

と頭の中がグルグル。

そして、Googleとの格闘第2幕を開けるのだった。。 (永遠に)続く!

 

とほんとに一生やってるわけにはいかないのでやっと聞くって感じなんですよね。

これ質問し慣れてない人あるあるじゃないでしょうか!

そんな方々や
人に頼るという抱負が早々口だけになりそうだった私を救ってくれるのが冒頭で書いた

Google人工知能チームの15分ルール」なんです!

 

「Google人工知能チームの15分ルール」

Google人工知能チームの「15分ルール」 - BppLOGGoogle人工知能チームの「15分ルール」 – BppLOG

問題が起きた時は

【1】最初の15分は自分自身で解決を試みる
【2】15分後も解決していなかったら必ず人に聞く

前者を守らないと他人の時間を無駄にし、後者を守らないと自分の時間を無駄にする。

 

(引用:BppLOG「Google人工知能チームの15分ルール」)

 

これめっちゃいい!!

こう明確にルールで決められているとかなり質問しやすいですよね!

特に最後の文!
検索や悩むことにかなり時間を費やしていたので、「せやねん、せやねん」と頭の中でブンブン頷いていました笑

 

このルールで質問することのハードルが下がったのですが、
Wizcoにいてもう一つ質問について考えを変えるきっかけが。

15分ルールは時間を無駄にしないためでした。

Wizcoのチャットで他の方からの質問を見ていると
その問題が存在することも知らなかったということが多くあって
質問を見るだけでも勉強になっています。

質問することは人の時間を奪うだけではなく、他の人も知るきっかけになる。

こんな気づきがあったので質問をすることをもう少し前向きに考えていきたいなと思いました。

 

The following two tabs change content below.
takahashi

takahashi

カナダをこよなく愛するニート。社会経験なし、Web制作の知識ゼロからWEBデザイナーになるべくWizco+独学でお勉強中。ぼちぼちカナダ移住目指してます。