この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

タイトルの通り、現在会員サイトを制作中です。

基本的な枠組みは出来たので今週いっぱいで仕上げ、来週には使えるようにしてあとは日々追加と改善を繰り返していくフェーズになる見込みです。

なぜ会員サイトを作るのか?

会員サイトをつくる理由については、いくつか理由があります。

不足しているスキル面やテクニック面での学びをカバーする

まず第一にコミュニティ色が強くなってしまい、肝心のテクニックやスキル面の学びが薄くなってしまったので、その欠点をカバーするためが最大の理由です。

コミュニティ形式に統合したため、基本的には自由に各自学びたいことを教え合ったり、ワークショップをコアタイムに行うことでより汎用的なスキルが身についてラーニングピラミッドの性質上、学習定着率は高いはずですが、やはりどうしても細かいテクニック面はカバーできません。

細かいPhotoshopの使い方やHTML/CSSのコードの意味など、正直調べべればいくらでも情報は出てくるのですがそこにたどり着くことが困難だったり、難易度が高かったりします。

直接一対一で教えることも出来るのですが、それだと岡田1人での対応でしか完結しない問題があるためすべてのメンバーに対してフェアな環境とはいえないかなと思います。

会員サイトにこういったテクニックやスキルを学べる動画コンテンツを掲載することで、ある程度はこういった問題は解決できるのかなと思います。

誰でも教えることが出来るマニュアル作り

現在、なにかあれば個別に岡田がサポートしたりしているのですが、「この質問はこれを見れば解決する!」といったマニュアルが存在しません。

これだと学びが岡田1人に集約してしまっているために非常によろしくありません。

例えばPhotoshopの基本的な使い方を教えてほしい!という人がいた時に、岡田しか教えれないのであれば僕が体調を崩してしまえばすべて止まってしまいます。

しかし、会員サイトにPhotoshopの基本的な使い方を動画などでマニュアル化して残しておけば、その人が動画をみるだけでスキルを身につけることも出来ますし、Wizco会員の先輩に教えてもらいながら学ぶことも出来ます。

Wizco会員はその動画の内容をそのまま人に伝えるだけで、誰でも先生になることができます(自分なりのアレンジもOK)。

資産としてノウハウのストック

なにか問題があったときの解決方法や独自のワークショップのノウハウなど、現在資産として積み上げられていく仕組みがないため、非常にもったいないと痛感しております。

マニュアルとしてのコンテンツもそうですし、個別の課題に対してのフィードバックを動画の記録として残しておけばノウハウがどんどん資産となって蓄積されていきます。

仮に毎日動画コンテンツをアップして3年継続すれば、1000本のコンテンツとなり、なかなか魅力的な価値になるのではないでしょうか。

使用プラグイン

会員サイトの仕組みは簡単で、トップページなどは誰でもアクセスができるが詳細を見ようとするとログインが必要となるという仕組みです。

今回はSimple Membershipというプラグインを使用しています。

具体的なプラグインの使い方は、おなじみWebクリエイターボックスさんのこの記事を参考にしております。

WordPressで会員制サイトを作れる無料プラグイン「Simple Membership」

会員の権限設定など最初は多少慣れが必要ですが、会員サイトの構築に必要な機能はすべて揃っているので比較的かんたんに制作できています。

もうすぐ会員限定サイトを始動できる見込みですので会員のみなさんはぜひお楽しみに!

The following two tabs change content below.
WEBDAデザイン 岡田
枚方市在住のフリーランスWEBデザイナー。 様々な業種のWEBサイトの制作から印刷物、スマートフォンアプリのUIデザインも手がける。 ITコミュニティースクール Wizcoの主宰。 WEBDAデザイン