この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

Wizcoメンバー用に、以前から要望のあったスタンディングデスクLEVIT8を購入しました。

普段このブログはITやWeb・マーケティングなどを総合的に学ぶコミュニティWizcoの活動を書いているブログですが今回はこの折りたためるスタンディングデスクLEVIT8について紹介していきます。

LEVIT8を購入した理由

スタンディングテーブルを購入すると決めてから、いろいろ調べましたが一般的なスタンディングデスクではサイズが大きく、コストも高いという問題があり、広さが十分でないWizco会員用のスペースには不向きでした。

その点、今回購入したLEVIT8ではお値段もAmazonで2,960円という低価格でで、折りたたむことが出来て場所も取らないので、購入に至りました。

サイズはS・ M・L・XLがありますが、今回はMサイズを購入しました。

組み立てた場合

折りたたむとA4より一回り大きいぐらいのサイズまで小さくなります

Amazonの商品ページはこちら

購入して使用してみた感想

Amazonで購入して数日後、すぐに届きました。

さっそく使用してみましたが、組み立て方がわからん・・・・・!

30分ほど格闘してようやく組み立て方を理解できました。

実際に使用してみた感想としては、一般的なダイニングテーブルに設置し、その上にノートPCを置きましたが思ったよりしっかりと安定しています。

グラグラと不安定になるかと思いましたが、これなら大丈夫のようです。

デメリットとしては、身長約170cmの僕が使う分には高さがちょっと足りないなと思いました。

どうしても高さが低いため目線が長時間下を向いてしまうため肩と首に疲労がたまる感じです。

ですので、長時間の作業には向かないですが気分転換にスタンディングでパソコン作業をする分には問題ないかなと思います。

LEVIT8の組み立て方

最初に組み立て方にめっちゃ戸惑いました。Amazonのレビューでも困っている人が多いようでした。

せっかくですので組み立て方を書きますので購入される方は参考にしてみて下さい。

裏と表があります。この向きを間違えるとうまく組み立てることが出来ません。

今回は赤い筋が入っている方を裏側へ。赤い筋が入っていない方を手前にします。

赤い筋が入っていないほうを手前にして、折り目に沿って手前から奥の方へおりたたみます。

すると、このような形状に折りたたまれます。この状態で一度縦に立ち上げます。

縦に持ち上げました。裏側に赤い筋の面があれば大丈夫です。

立てた状態で、上側を奥へ向かって開けます。裏側に折り目がありますので、折り目に沿って開いて下さい。ちょっとこの開く方向に癖があります。

このような感じで開くことが出来ます。

あとは、そのまま開くことができれば、そのまま机の上に置きます。

これで完成です。

15インチのパソコンを置いても大丈夫です。

本当に最初に開き方がわからなくて結構苦戦しました。購入される方は参考にしていただければと思います。

Amazonの商品ページはこちら

海外の人の動画ですが、動画で解説しているものもありましたのでこちらも参考にして下さい。

The following two tabs change content below.
WEBDAデザイン 岡田
枚方市在住のフリーランスWEBデザイナー。 様々な業種のWEBサイトの制作から印刷物、スマートフォンアプリのUIデザインも手がける。 ITコミュニティースクール Wizcoの主宰。 WEBDAデザイン