この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

※この講義は特に誰かしらから仕事依頼があった訳でもなく、ただ単にPowerPointを使って講義をしてみたくなり、それに協力してくれた10人程のモニター受講生に行った、完全に自己満足型の実験講義です。

きっかけ

Wizcoでプレゼンをするという課題作成に久しぶりにPowerPointを使ってみたら、意外にも配置がしやすくなっていたり、オンラインにしておくと勝手にレイアウトをしてくれる「デザインアイデア」機能があったりで、「めっちゃ楽しいやんっ♪」っと思ったので。

普段の講義スタイル

しゃべり1本でホワイトボードを使って、会場をウロウロと巡回しながらしゃべるという超アナログスタイル。まぁ、それはそれで頭の中に直前まで知識を入れ込んでしゃべるもんだから大変だけど、ウケもいいもんでこのスタイルでずっとやってきています。

PowerPointを使いたくなった理由

今回の講義内容はしゃべりだけでは伝えるのが難しい内容で、今まではがっつりした事がなかったんです。ですが、PowerPointを使うことで写真やイラストを掲載することでき、視覚から入る資料を作成することが出来るなぁ~っと思ったため。

講義の内容

まず写真やイラストを見せてクイズ形式とし、その後、答えと合わせて周辺知識を講義していくというもの。

PowerPointで行ったことでの講義の失敗

クイズ形式にしているにも関わらず、PowerPointのアニメーションのクリック設定が間違えてて「もぉ~、答えがもう見えてるやん~(笑)」とか言われたり、その上、誤字脱字・変換ミスがあったりで笑ったりもしながら「逆に記憶に残るわぁ~(笑)」っと優しい対応をしてくれたモニター受講生たち。

PowerPointで行ったことでの講義の効果

「俺、これ答えたいっ!」とか言ってくれたり、知ってる人はヒントを出してくれたりもした。答えが出た後の周辺知識の説明の時もすすんで自分達が知ってる知識をみんなに話してくれたりして、予想以上にしっかりと「教え合う」事によるラーニング形式を取ることが出来た。

教訓

講師がしっかりしていなくても受講生は育つもんですね・・・。

講義自体の感想

終わった瞬間に、「楽しかったぁ~!」って言ってくれたのは嬉しかった。「頭の中に嫌でも残るっ!」ってぇ~!「嫌でも」って何なんよぉ~(笑)!。資料はいたってシンプルなもんなので、淡々と進んでいったりダラダラと説明したりとショボくなったらどうしようっと本音を言えば、少し不安な部分はあったのですが、コミュニケーションを取りながら行うと、ゲーム感覚になって楽しく出きたので、今回の実験講義は、「イケる!」と確信できました。なんて言っても自分自身が楽しかったもんっ♪

PowerPointを使ってみての感想と反省

  1. ずっと座って講義をすることが出来たので楽ちん
  2. 他の資料を手元に置いて、さも知ってるかのように話すことができた
  3. 効率よく話せるので、想定時間より短く話すことができた
  4. マウスポインターの設定をしておけばよかった
  5. 作成したらちゃんと見直しは入念にしないといけないと思った。(…いっぱい間違えてて恥ずかしかった…。)

今後の仕事としての活かし方

このまま楽しかったで終わると本当に自己満足だけで終わってしまいます。大切なのはこれをどう仕事に活かしていくか…。

実は、講義の前にクライアントになるであろう人達に少しだけ見てもらったんです。「あれっ?hamaさんってPowerPoint使えなかったですよね?習得力がすごいですやんっ!」っとめちゃめちゃ褒めてくれました。「この資料をちゃんと仕上げたらお仕事くださいねぇ~♪」っと軽くおねだりだけしておきました♪。

まとめ

この資料はしっかりと仕上げると膨大な量となり、今回は5分の1ほどだけ作って実験をしてみました。GW明けには改良もして完成もさせてもう一度、続きの実験講義をするのでと受講生に協力を依頼しました。次回は仕事先の人達にも参加してもらおうと考えています。

その時には、講義時間や料金やリクエスト等の具体的な話しをしっかりと詰めようと考えています。

この初PowerPoint資料がお仕事としてメジャーデビュー出来る日を夢見て頑張りたいと思います。

おまけ

「変換ミスはそのままの方がおもろいし、逆にインパクトがあって覚えれるから修正しない方がええでぇ~!」っとありがたきご意見(!?)をいただきましたが…それだけは…嫌です…。

 

 

The following two tabs change content below.

hama

最近、「趣味は?」っと聞かれたら迷わず「ホームページ作成のための勉強をすること」と答えてしまい、必要以上に説明をしてしまうくらい、久々に夢中になれるものに出会ってしまった気がする。早くホームページを完成したい気持ちはあるけど焦らずに頑張りますっ。