この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

デザインチームの西岡です。

遅くなりましたが、2回目のアイキャッチを作成してみましたー!

今回は、前回とテイストがかなり違います。

作るまでに悩みまくって時間がかかりました。。。

それでは今回のアイキャッチの作成意図から課題まで報告していきたいと思いますー!

今回の作成意図、どんな狙いがある?

今回のアイキャッチは、広告をかけているカウンセリングサイトに載せる記事の為に作成しました。

カウンセリングのサイト自体は、LPの1ページのみなのですが、カウンセリングの手法を紹介する記事を書いておりまして、その記事からさらに集客を図れないかと考えています。(ちょっと今はリライト中・・・)

アイキャッチの重要性は前回もお伝えしましたが、やっぱりこの記事読んでみたい!という大きな印象を与えられるアイキャッチを目指しました。

以下にアイキャッチを作成する際に意識したこと書きます。

  • 自分の悩みの原因を知った驚きを表現するために、驚いている女性を使用
  • 新しい人生が手に入ることがゴールなので、素材はちょっと明るめ
  • カウンセラーがこのカウンセリングでうつを克服できたことをアピール

今回の課題は、「素材探し、文字の載せ方」

今回の課題はずばり、「どんな素材を参考にしたらいいのか・・・載せる文字どこまで書こう・・・」という辺りですね。

今回もTTP(徹底的にパクる)をしましたが、参考になる素材探しが結構苦労しました。

カウンセリングなので、あまり楽しそうなのはダメなのか・・・ここで得られる効果としては、新しい自分を得られるというゴールなので、明るめの方がいいかな・・・と、頭がこんがらがりながら、作成しました。

120%わかるように伝えたい!という思いから、文字載せすぎた!?とも思いました。

自分の評価としては、「もっと工夫が出来たのかな・・・でもどんな工夫が適切なのか・・・正直しっくりこないな」という感じです。

作っておいてこんな感想ですが、またデザイン部の皆さんとディスカッションしたいです!!

The following two tabs change content below.

manami

フリーランス1年目。 前職はシステムエンジニアをしていました。 Web制作の技術を身に付けて、仕事にしたいと思っています。 趣味は、旅行、パン食べる、YouTube鑑賞。