この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ひらばの春のオープンキャンパスに講師として登壇させていただきました。人前で話すのが苦手で凄く緊張し練習では15分以上の内容だったのが本番ではなぜか、10分足らずで終わってしまうという・・・。練習をもっとしておくべきだったと反省。

評価してもらう事の大切さ

今回、ひらばの春のオープンキャンパスで話をさせていただくにあたり、人生で初めてPowerPointでスライド作成を経験。これでいいのかとても自信がなく岡田さんに添削をお願いしたんですが、

『最初のスライドとしては充分いい感じですね』

と評価していただき、そのおかげで「ほっ」としたのと同時に、これでよかったんだと自信がちょっとつきました。Wizcoというコミュニティに所属するメリットの一つだなーと思いました。

一人でやっていたら不安なままこれでいいのかなーって、正解が分からず不安を抱え自信を持てなかっただろうけど、評価してもらうことで自信に繋がっていく。私の性格上、人にけなされるのが凄く嫌なので、評価してもらうことに凄く抵抗があるんですが、やっぱり評価してもらう事って大切だと実感しました。

今回製作したスライドはアニメーションを使わなかったので、次回のスライドには取り入れたいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

TAKEHRA

バカ・アホ・ドジ・マヌケなバツイチ主婦です。40歳でセミリタイア(コーダーとしての独立)を目標に奮闘中。