この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「仕事やデザインの幅を広げたい!」
と思い、入会したWizco。
先月から「デザイナー」と名乗り始めたため、
そろそろ苦手だったIllustratorに手をつけなければ…と思い、「Illustrator7日間チャレンジ」を敢行しました。
わかりやすいHow to記事ではありませんが、「1週間でどのくらい使えるようになるのか」パラパラっと見ていだければ幸いですー。

1日目

楽しいはずが、ホラーゲームのように…!
ベジェ曲線?なにそれ状態。
もちろん、文字と文字を繋げるって作業が訳わからず。

2日目

イラレの線の描き方に慣れるために、特に意味のない形をツラツラと。
「イラレで線を描くときは針金を曲げるイメージで
という解説がしっくりきました!

3日目

少しイラレに慣れてきました…!
やっと憧れの(?)文字と文字を繋げる、っていうのがぎこちないながらも完成!

4日目

1日目の「たのしいこと」をアレンジ。
緑の方の

  1. 文字レイヤーを複製
  2. 後ろの文字レイヤーを好きな色でぼかす
  3. 前のレイヤーの文字を白色にして重ねる

という加工はタイトルロゴなどで使う機会が多そうです。
(プリクラっぽい…)

5日目

イラレといえば!
ロゴマークも作りたい!
ということで、長方形ツールなどを使って勉強開始。
「a」は既存のフォントです。
改めて、浸透しているフォントのデザイン性の高さに感服(( _ _ ))

6日目

今までは操作に慣れるため、適当に作っていましたが、この日からはテーマやコンセプトを決めてから作り始めました〜。
「円や線の形に沿って文字を並べる」って機能が便利すぎる…!

7日目

4日目の加工をもう少しイジって堅さを出しました。
イラレのショートカットキーも少しずつ覚え始め、作業も早くなった気がします。

7日間チャレンジのまとめ

ということで、イラレ7日間チャレンジ完了!
身についたのは、主に
・文字と文字を繋げる
・文字の配置を整える
ことです。
まだまだ精進せねば…!

【課題】アイキャッチ作ってみた!

先月からスタートした「でざいんぶ」。
その課題が「アイキャッチを制作してWizcoブログにアップすること」です!
今回はイラレに挑戦した、という印象を強くするために、配色はAdobe Illustratorのアイコンっぽく。
配色でイラレを強調したので、文字の大きさでは「7日間」を強調しています。
最近、いろいろなサイトでフラットデザインから「ちょい立体」にUIが変わってきているようなので、実践。
「どれくらい影をつけるか」というのが、これからの課題です…(_ _).。o○

The following two tabs change content below.
山ちゃん

山ちゃん

スピーチライター兼デザイナー(プレゼンスライド、図解、ポスターなどなど)。 趣味は、ライブに行くこととSF作品を観ることです。 最近のオススメは『AIの遺電子』(2018年3月)