この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

こんにちは。Wizco主宰の岡田です。

いよいよ2017年も大晦日となりました。

今年の2月頃からこのWizcoを立ち上げて活動しているのですが、今回この記事では、今年の振り返りと来年の目標を書いていきます。

Wizcoをはじめたきっかけ

まず最初に、そもそもこのWizcoをはじめた理由について改めて説明します。

僕は普段はフリーランスのWEBデザイナー・デザイニストとして活動しており、おもにWEB制作やITコンサルティングをしております。

僕の活動軸として

  • 広告代理店・制作会社の下請けは行わない。
  • 直クライアントさんとしか仕事をしない。
  • 枚方ローカルのWEB屋さん戦略

という方針を決めて活動しています。

活動していく中で、いろいろな業種のお客さんをお仕事をさせていただくのですが、あまりにもITリテラシーが低すぎるということを感じておりました。

「よくわからない」「苦手だから」

という言い訳で片付けている人がすごく多くて、このままだと将来僕の仕事の価値がどんどん下がってしまいます。

なによりも、これからどんどんITやWEBは汎用的で生活に根付いたものとなるのは誰が見ても間違いないのですが、この問題に真っ向から向き合って取り組んでいる人や企業がみつからなかったので、じゃあ僕が自分で立ち上がってこの重大な問題を解決しようと決心しました。

Wizcoの目的

Wizcoの目的は、

  • ITリテラシーの向上
  • デザイン思考の習得、問題解決能力の習得
  • 各自の目標達成のサポート
  • IT/クリエイティブの技能習得

を目的としております。

Wizco会員には、Wizcoの活動を通して最低限ITリテラシー能力を身に着けてもらっています。これが第一の目標になります。

その後、枚方市というローカルな土地全体のITリテラシーを向上させるためには僕1人では無理があります。

そこで、将来的にWizcoの各メンバーがそれぞれの人のつながりの中で「IT系やWEBで困ったらとりあえずこの人に聞けば間違いない」という先生のようなポジションをゴールと定めております。

各家庭や地域、コミュニティに1名でもこのようなスキルを持った人がいれば枚方全体のITリテラシーは向上するので、Wizco会員が狭い地域でのインフルエンサーとなってくれれば良いのではないかと思います。

もちろん、これは主宰としての僕の希望であり、それぞれ各メンバーが目指している目標がありますので、その実現についてもWizcoは全力でサポートしていきます。

具体的に、Wizcoの活動を通して「デザイン思考」「問題解決能力」を身に着けていただきます。

デザインを行う際の問題解決能力、最適化能力を、課題を達成する試行錯誤を繰り返すことで身につけたり、なにか困ったことがあっても自己解決できるような仕組みを創り身につけていただきます。

一般的な先生と生徒の講義式の活動ではこのような能力を身につけることはできないので、2018年はコミュニティとしての機能を強化して、こういったことを学んでもらおうと思います。

今年の振り返り

まず、Wizcoを立ち上げるにあたり、ビジネスプランの事業計画書をつくりました。

2016年枚方市の新産業創出支援事業にも認定していただき、枚方市の補助もいただくことに成功しました。

そして、人生初めてとなる国民政策金融公庫での融資借入も行いました。

小口での融資とは言え、審査は思った以上に細かいところまでチェックされおどろきました。

このあたりの経緯については、僕の個人ブログに以前書いたことがありますので、興味ある方はご覧ください。※めっちゃ長いです。

フリーランスが行政に事業計画書書いてプレゼンして補助金ゲットした話

その後、枚方つーしんさんにWizcoの記事広告を依頼しました。その記事がコチラ。

この記事を見て、最初から2名の方がWizcoに入会していただきました。

“魔法使い”にWebを教わりながら友達も作れる!?新しい学びの形『Wizco(ウィズコ)』で本気でPC,スマホ活用術を身につけよう!【ひらつー広告】

http://www.hira2.jp/ad/webda-wizco-20170205.html

また、プロモーション用の動画も作成しました。撮影は丸一日かけて行いました。

今後は動画での広告の価値が重要になってくると思うので動画でのプロモーションは積極的に行っていきたいところ。

秋の、ひらがくオープン・キャンパスで講師として登壇もしました。

ちょっと参加者を煽るようなプレゼンをして、ちょっとやりすぎたかな??と思ったのですが、結果として3名の方が新しくWizcoに加わってくれました。

ひらばオープン・キャンパスの記事はコチラ
http://www.hira2.jp/event/autumnoc-20170916.html

2018年の目標と今後について

今後の目標と展開についてです。

まずは、今年の末に契約した事務所の設備を拡充して、会員用の超快適な空間にします。

まだ、このようになにもない状態ですので、机やテーブル、ソファ、50インチディスプレイなどを取り揃えて、居心地のいいスペースにします。

この場所を利用するだけでも十分価値があると思ってもらえるぐらいに、魅力的な空間を創り上げますのでお楽しみに。

そして、なによりも会員さんをまずは10名突破させます。この専用スペースがせまく感じるぐらいまでメンバーが増えることを目標とします。

2018年4月より料金体系も見直して、料金の引き下げを行います。

もっと入会のハードルを下げて、現在はWEB制作を中心のスクール形式となっていますが、これだとすぐに限界が来てしまい、会員の学びにも繋がりにくいので、もっとコミュニティ色を強くします。

コミュニティとしての機能を強化することでお互いに学び合い刺激し合える環境を作り上げることで、結果としてITリテラシーの向上や、各自の目標の実現デザイン思考と問題解決能力が身につくと確信していおります。

懸念を考えると、ちょっと初めての方には価値が理解されにくいと思うので、もっともっとWizcoの価値を伝える努力をしないといけないなあと感じております。

2018年も、Wizcoのみなさんには、もっともっと「参加してよかった!」と感じてもらえるように仕組みを作っていきますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
WEBDAデザイン 岡田
枚方市在住のフリーランスWEBデザイナー。 様々な業種のWEBサイトの制作から印刷物、スマートフォンアプリのUIデザインも手がける。 ITコミュニティースクール Wizcoの主宰。 WEBDAデザイン