この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

※記事内容はアイキャッチのイメージで先にお伝えしておきます(笑)。

Googleアドセンス広告の申請をしてみた

そろそWEBサイトの記事も増えてきたし、Googleさんが「このWEBサイトだったら広告を載せてあげるよ」っという評価をみたいなものかなっとも思い、アドセンス広告の審査の申請をしてみました。

急に思い立ったきっかけ

Googleアナリティクスの活用の仕方もほんの一部分しか使えてなくて、「こんなん出来たらいいなぁ~♪」っと思ってたことが、Wizcoメンバーの人が秒で解決してくれた(驚)。

そしたら意外にも、予想以上に毎日のページビューがあったのと、このWEBサイトを見る人があと何日かするとここから3か月ほどの間は減ってしまうので、今がピークかと思い、思い切ってもくもくデーを利用して申請しまみました。

何かわからないことがあって困っても聞くことができるしねっ♪

審査の申請をしてみた

色々なサイトを見たり、動画を観たりで慎重に行いました。

無事に出来たのは20時45分のことでした。

審査には3日間~長くて21日くらいかかるけど、良くても悪くても必ずメールがくるので気長に待とうと思っていました。

心のどこかでは、違反しているような事もないし、まぁ受かるんかなぁ~みたいな気持ちもあったのですが…。

そして、結果。

…甘かったぁ~!

未知の世界の事だったのに、受かるんかなぁ~って思ってた自分が甘かった。

結果は、その日のうちに来ていました。(23時25分)

もし合格をしていたのなら…。

合格こういった画像の通称「ポップコーンメール」がくるはずだったんです。

不合格のメール内容は「とにかくダメ」みたいなことでした。

「出直してこいっ!」みたいな…。

これからやるべきこと

負け惜しみではないですが、Googleさんに3時間もかからないうちに不合格メールが来て、正直やる気が出てきました。

簡単に合格してたらそれまでだったと思います。

自分のWEBサイトの見直しを思い当たるとこをもっと深く考えました。

きっと、もっと見る側の人が見やすく思いやりのあるサイトにしないといけないんだと思います。

再審査は、最低2週間あけた方がいいと書いていました。

それまでに色々としてみて、また次の報告をこのブログでしてみたいと思います。

翌日、別メールが…。

WEBサイト初のお問い合わせメールが来ました!

いやっ、今までもスパムメールだけは来ていたのですが(苦笑)。

メールの相手は、「以前お会いしたのですが、少しでも記憶にございましたら幸いです」っと丁寧に書いてくれたメールでしたが、ごめんっ…大勢いすぎて記憶にない…。

きっとその中の誰かに私がWEBサイトを作っているのを聞いて、恐らくメールをくれたのだと思います。

WEBサイトでの初お仕事依頼でしたっ♪

もうそれだけでテンションが上がっています。

こんな形での仕事獲得が自分のサイトでは、まぁないやろうなぁ~っと思っていたので嬉しい予想外でした。

The following two tabs change content below.

hama

最近、「趣味は?」っと聞かれたら迷わず「ホームページ作成のための勉強をすること」と答えてしまい、必要以上に説明をしてしまうくらい、久々に夢中になれるものに出会ってしまった気がする。早くホームページを完成したい気持ちはあるけど焦らずに頑張りますっ。