この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

前回のブログの続きです

https://web-blog.wizco.osaka/blogs/%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%85%88%e3%82%92%e6%80%9d%e3%81%84%e6%8f%8f%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82

前回、Wizcoブログに書いたのですが、自分のWEBサイトで書いている記事がどういう風に読まれるようになったかの報告がてらのブログを書いてみますね。

何はともかくGoogleアナリティクスを見るのが楽しみになった

今日はどんな感じだったかを0時過ぎてから見るのが楽しみ

ダイレクトで見てくれてる人が増えたかな?減ったかな?

携帯でブックマークしてくれてたら嬉しいなぁ~っとか思いながら、まずはその部分をチェックしてしまいます。

毎日が右肩上がりにならなくてもいいやっと自分に言い聞かせながら(笑)。

Organic Cearchが増える時がある

記事のタイトルによるんだろうか?それとも曜日や時間などのタイミング?

わからないけど、最初はゼロに近かったけど最近は増えてるから嬉しいっ♪

1分あたりのページビューが0ではないときがたまにある

いつ見てもほとんど「ゼロ」でした。

それが「1」を見た時の最初の嬉しさは忘れないでいようと思っています。

「2」なんかなった時は、「どうしたん!」ってなりました。

今、見たら「3」と言う数字が見えたっ(驚っ)!

ま、まだそんなくらいのビューですけど、いいんですっ(笑)。

ただ、ページビューがやたら増える時間帯がある

このブログを見てくれてる人の行動パターンとか心理パターンは理解しているつもりなんで…っと言うか、自分自身と大体同じではないかと思ってるだけなんですけどね(笑)。

毎日、夜の22時から23時がやたら多い。

あぁ~、今日はページビューが50はいかないかなぁ~っと思ってたとしても、このゴールデンタイム(と勝手によんでいる)に、ぐんっと100を簡単に越したり…。

見ている人が仕事が終わって落ち着く時間帯なのかなっと考えています。

プチゴールデンタイムはあと2回考えられるので、今後は、色んな時間帯に新しい記事をあげてみようと思っています。

直帰率とセッション継続時間の関係が興味深い

直帰率…まあまあ高いと思っています。

セッション継続時間はひとつの記事の時間の割には長いです。(昨日で5分30秒くらい)

そんな長い記事を書いていないです。直帰率も高くて、セッション継続時間も長いという事は…。

「記事が読みにくい」っという事か…。

…っと思って反省はしていませんっ。

記事の中には、ただ読むだけではなくて、読む人の全員が持っていると思われる資料を用意して読んだ方がわかりやすい記事もあるからです。例えば電車の中で読んだとしてもまた、家に帰って資料を用意して読みたくなるように意識して書いています。

実際に私の目の前で、サイトを開いて資料を置いて一生懸命に読んでいる人を見かけました。しばらく観察していたのですが、ゆっくり読んでくれていました。

目の前にいてるから聞いたらいいのにぃ~っと思ったりもしたのですが、自分の記事で読む側が完結できるんだったらそれはそれで嬉しい限りです。

なので、この直帰率とセッション継続時間は自分にとっては大事なポイントなんです。

毎日毎日、読まれている記事がある

これは「絶対に読まれるであろう」記事だとわかってて書いたものなんです。

初日でのページビューが、それまでは二桁いくのも怪しい時に、150を越した記事なんですが…。

(ま、口頭で伝えたのもあるんですけどね)

この内容は、もっと自分が記事を書くことに慣れてから書きたかったのですが、読む人にとっては早い方がいいだろうと思って、思いを込めて、なるべく丁寧に書いてみました。

となると、1回の記事では収まらないので、記事を分けて書いたのですが、まぁ毎日毎日読まれることっ。

嬉しいんですけどね…最新の記事より読まれている時がある…(苦笑)。

よく読まれる記事は、読み手が求めていることなのですが、いかんせん自分が文章にするのがまだまだ慣れていないから、申し訳ないなぁ~っと思っています。

「伝わりやすい文章力」をつけていかないとですね。

予想外の記事が人気でよく読まれている

何で、この記事がよく読まれているんだろぉ~?っと自分の予想外の記事があったりします。

理由は…わからないですが、無理やりに理由付けをするとしたら記事のタイトルで「何が書いているのかな?」って、ポチっとしてみたくなっているのかな?

そうなると、記事タイトルは重要なのはわかるんですが、期待外れになってしまってると思ったらプレッシャーなので、記事タイトルはそういうのを意識せずに自分が思いつくままのタイトルでしばらくはやっていこうと思っています。

文章力がついて自信がついてからこのことは検証してみたいと思います。

まとめ

本当は、もっといろんなことがわかるでしょうが、自分なりに想像して考えています。

読み手の気持ちがわかっているつもりだからこそ、自分の技量の足りなさにすごくもやもやしてしまいます。

リアルな人だけにしゃべりで伝えていくのではなく、出会ったことのない人にも伝えたい気持ちがあって始めたサイトです。自分がこのサイトを大切にしているように、読む人にとっても大切なサイトになってほしいなぁ~っという気持ちで今後も書いていきます。

が…。

もう少ししたらGoogleアドセンスの申請しようっと(笑)。

The following two tabs change content below.

hama

最近、「趣味は?」っと聞かれたら迷わず「ホームページ作成のための勉強をすること」と答えてしまい、必要以上に説明をしてしまうくらい、久々に夢中になれるものに出会ってしまった気がする。早くホームページを完成したい気持ちはあるけど焦らずに頑張りますっ。