この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先日はWizcoメンバー内でのLP制作の発表会でした。

Wizcoでは、初となる個人単位でのLP制作でした。

Photoshopを使える人、HTML/CSSが分かる人やさっぱりわからない人など、いろいろな立場のメンバーがいるのですが、今回はWordPressのプラグインElementerを使用して制作してもらいました。

WordPressについてはほとんど全員が問題なく投稿などは行えるレベルであり、Elementerを利用することでHTML/CSSの知識が不要でコンテンツの中身により注力できるため、使い方の勉強も含めてElementerで制作してもらいました。

なぜLPを制作実習として行ったのか?

Wizcoメンバーには伝えたのですが、LPを制作できれば、ある程度どのような立場や状況の人でも活かすことができます。

他にもマーケティングの練習や、ある程度作ってしまえば次回からノウハウの使いまわしができたりなど、今後に活かせる場面が多々あるために今回2ヶ月間の期間を区切って各自で取り組んでみました。

デザインの良し悪しについては個人差はあるので仕方ないのですが、とりあえず文章にして画像を組み込み、アピールしたい内容をきちんとPRできるようになってほしいという狙いがありました。

みなさんの発表をきいて・・・

今回みなさんの発表をきいて、どの方も予想を上回る作り込みで非常に素晴らしい発表でした。

どの方もきちんと文章で表現したいことは表現できていましたし、Elementerの使い方についてもしっかりと理解してくれているのを実感しました。

プレゼンテーションについても、最初は人前で発表することが苦手だった人もいつの間にか話し慣れたなーと、成長を実感するプレゼンテーションでした。

今回は個人レベルで行いましたが、グループで役割を決めて作っていってもおもしろいかもと思いました。

僕自身、表立って今回細かいノウハウなどを教えていなかったのですが、メンバー同士が刺激を受け合うことで、ようやく理想としていたコミュニティ形式での学習っぽくなったのかなと思います。

今後1年に1回は必ず行うようにして、定期イベントとして文化にしていきたいなと思います。

なんやかんや、商品への愛が大事

今回の誰のLPの発表が一番良かったのかをみなさんでしっかりと採点を行いました。

その結果、1位は鍵屋別館1階で食品店を経営していらっしゃる、きしな屋の岸菜さんでした。

そのLPはこちらから
http://www.kishinaya.com/1523-2

生そうめんという珍しい商品のLPですが、なによりも商品への愛を感じる文章でぐっと引き込まれます。

LPのノウハウやライティングの細かいノウハウはたくさんあるのですが、いちばん大事なのは商品やサービスにどれだけ愛を持てるかどうかだな・・・ということを気付かされて、非常にいい勉強になりました。

今回の制作だけで終わりでなくて、今回学んだノウハウは今後も生かしていけるはずなので、イベントを開催したり商品をPRしたいときなどはぜひLPを制作してみて下さい。

The following two tabs change content below.
WEBDAデザイン 岡田
枚方市在住のフリーランスWEBデザイナー。 様々な業種のWEBサイトの制作から印刷物、スマートフォンアプリのUIデザインも手がける。 ITコミュニティースクール Wizcoの主宰。 WEBDAデザイン