この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

この記事を書こうと思ったきっかけ

きっかけは、実はふたつあります。

ひとつめをまずは書きますが、ふたつめはこの記事の最後に書きますっ!

ケッシテ、サキニサイゴハミナイデクダサイ…。

初めのきっかけは先日のLP発表会

先日、Wizcoメンバーもブログにアップすると思いますが、「ランディングページ」の作成発表があったんです。

2か月と言う時間があったのにも関わらず、さらに地震や台風等の災害もあり延期になったのにも関わらず、正直に言うと世に出すようなものは出来ませんでした。
(今でもわざわざパスワードをかけているくらい)

作りたいものは見えているのに、作る技量がなく「イィ~!」っとなってしまって作成の手が止まる自分もいてまして。

正直、提出しようかしないでおこうかのグラグラ気持ちが動いていました。

岡田さんが作っていたアメコミ風のLPがいいなぁ~っと思ってピンタレストでいっぱい保存をし、kassyさんのLPを見せてもらって「Elementor」で手際よく作っているのを見たり、またまたheijiさんがフォトショップ講座をしてもらったり、一瞬出来そうな感覚になったのだけど、やっぱり思ったより手が動かなくて。

どうしよどうしよっと時間が過ぎ…。

残り少ない日数で行ったこと

最近は、大阪市内で23時30分まで仕事をしていることが多く、「ブラック企業だとこんな感じで、たまに23時で帰れることが幸せに思えたりするんだろうなぁ~」っと仲間で話しながら、各々の終電に走って帰る日が続いていました。

これを言い訳に提出はしないでおこうかとも思いました。

自身のブログは何とか書いていたりして、LPは優先順位が下がっていました。

けど、何とかしようと思ってしたことは…。

(その1)未完成のチラシから画像を切り抜いた

いつか近所にポスティングをしようと思って作ったチラシ。

ただ、仕事も増えてしまって今、近所にポスティングして万が一仕事の依頼が来たら断るに断れないと思って作成を中断していたんです。

そのPDF画像をフォトショップで分解しました。

この辺りの作業は、以前YONさんに教えてもらってたのでストレスなくできました。

それだけだとしょぼいので次に行ったことが…。

(その2)お客さまの声を書こうとお客さまに話しを聞いた

まぁ、みなさん色々なことを言ってくれました。

「お客さまに対する人使いが荒い(笑)」とか「すぐ買い物に行かせる(笑)」とか「危ないところでも上っておいでとか言う(笑)」とかとか。

そんなん書いたらやばいので、もちろん省略しました(笑)。

けど、割と奥様や特に子供たちも参加しながら一緒にゆっくり作り上げていくスタイルなので、子供たちの写真を載せることについてすごく喜んでくれたのが予想外でした。

LPにも書いたのですが、直接お客様の子供が「会社に入りたい」っと言ってきました。

「給料月50000円でいい♪」っと値段交渉もしてきたので、「最初は月10000円やけどええかぁ~?」っと言ったらオッケーだったので、お母さんに伝えたらえらい怒られましたが。

その結果

元々は、ターゲットとしては、以前のお客様がそのLPを使って集客してくれるようなLPを作りたかったので、子供の写真とお客様の声を入れることによって「なかなかええやんっ♪」っと自己満足に至りました。

作ってから「ええやんっ♪」っと思えたのは偶然の産物です。

今回は、たたき台のようなLPになったのですが、これから少しずつ作りこんで以前のお客様に喜んでもらえて、そして紹介による集客してくれるようなLPを作りたく思いました。

LPを作ることでアイデアが生まれた

…って事もあるんですね♪

出来上がった時は、ニヤニヤして一人で何度も読み返してました。完成までは10パーセントも使えるものはないのですが、方向性だけは作成することではっきりと見えました。

LP発表会、岡田さんが気になるひとことをっ!

そうなんですっ!長々と書きましたが、今までのはLPの感想ブログとプロローグです(笑)。

今回、ギリギリになってしまい切羽詰まったことで思いついたこのLP。

岡田さんがひとこと、こう言いました。

「動物占いのコアラって、こうゆうとかがあるんですよねぇ~」っと!

今回の本当のブログテーマは「動物占いから見た自分」と言うものを書いていこうかと思います。

いよいよ、本題!?の動物占いへ

動物占いとは?

昔に流行ったなぁ~と言う感覚でしたが、たまに動物占いによって仕事の交渉や提案が変わるっていう事を言ってた人はいてました。

四柱推命の12タイプが基本なのですが、最近ではさらに分類して60種類以上にも分かれているんですね。

占いの結果「活動的な子守熊(コアラ)」

どうも調べてみると、動物占いの中で「漢字」で書かれている動物は「地球グループ」に属しているらしく「マイペース」とか「他人との競争にはいつも勝ちたいと思う種族」らしいです。

否定はしませんが、そんなんやぁ~っという客観的目線で今から書いてみたいと思います。

岡田さんに「子守熊」のイメージを聞いてみた

単にブログを書いてみたかっただけなんですが、チャットワークでこそっと聞いたら、結構丁寧に教えていただきました。

そちらに基づき、少し書いてみますね。

子守熊の特徴-その1-「負ける勝負は避ける」

  • 計算高いから必然的に悪巧みを考える
  • 策略家
  • 悪巧みがばれても言い訳が上手

なんか、悪い人みたい…(笑)。

計算高いということは、先を考えて行動する慎重派だという、良い見方をしてくれてるサイトもありました。

思いあたるフシとして

昔、会社の上司に言われたことがあります。

「仕事の効率化を考えて色々と工夫しているけど、それ全部、自分が楽しようと思ってやつてることばかりりやんっ(笑)」っと。

…ばれてる(笑)。

どうもセオリー通りの仕事をすることをめんどくさがるタイプなのは、前から自分でわかっていました。

そして、あんまり自分は最初から器用に物事をこなすことが苦手なうよで、そう言う意味での頭の悪さは自覚しています。

そして、自覚しているからこそ「何とかならんかなぁ~」っと考えてしまい…。

…オリジナル法則を見出すことになります。

そして、その法則にある程度慣れていくと、今度こそセオリーに近い「理論」をくっつけていきます。

そうする事で、やっと「理解」できるようになり、そうなるとどうなるか?

「かしこいなぁ~♪」っと褒めてくれます(笑)。

今では、結局ゴールでの「理解」するには到達するのですが、それまでのアプローチを変えてしまって法則を説明すると、一種のブランディングにもなって、「私」と言う「個」に対して仕事も依頼してくれるので、この考え方は「アリ」だと思っています。

子守熊の特徴-その2-「楽しい願望がある」

  • 仕事でも遊びでも基準は、楽しいか楽しくないかで判断や決定をする
  • みんなで一緒に盛り上がりたい
  • 楽しくお金が儲かるのであれば力を発揮する

思いあたるフシとして

確かにそれは否定はしません。

「仕事は楽しく」が前面に来てしまって優先してしまいます。

たとえそれが「大変」になったとしても。

先週、こんなことがありました。

仕事内容をイメージで言うと、「無料相談会」の開催で、その当番を決めるものでした。

相談する人を夜の3時間30分間、その会場で待って相談があればアドバイスをするというもの。

報酬額は、ぶっちゃけで言うと経費込みで1万円は切ります。

で、大体12人くらいの人で集まり、ひとり1回くらい当番が回ってくる割合でした。

みなさんは、しっかりとしたお仕事をお持ちの方ばかりなので金額には魅力を感じなかったんだと思います。

そして、ひとりの人が「どうしても都合がつかない」と、申し訳なさそうにおっしゃったりました。

全体の反応が薄かったので「良かったら私、2回したいです」って手をあげましたら、速攻「どうぞ、どうぞ♪」っときっと本気で譲ってくれました。

個人的にはすごくしたい仕事なんです。だけど他の人にとっては魅力的ではない理由のひとつ。

どうも相談にくるのが、ひとりふたりらしくて超ひまみたいなんです。

けどね…(ニヤっ)。

実は、私は去年のたった1回の相談会で、約30人ほど来たんです。他の相談会もあったんですが、その人たちに迷惑がかかるからと言って、急遽、別室にしてもらったくらい参加者がいてたんです。

種明かしはこうです!

ただ単に「相談がある人は来てくださいね」っと言って、アナウンスしたところできっと集まりは悪いと思います。

私の場合はこうです。

「あくまでも相談があればアドバイスしますが、こんなワークショップもしますので良かったら来てください」っという形でアナウンスをしました。

もう少しわかりやすく表現するのなら、この商品をどう使ったらいいかわからない方は、相談にのりますよっと言うのはおまけで、この商品を実際にどう使ったらいいか実演してお見せしますので、見に来たらきっと色々なことがわかるよ。と言うものです。

これを行うとなれば、何日も前から確かに自分自身は実演するための練習も必要ですし、実演しながら説明するから頭の中に知識も入れておかなければならないし、結構大変です。

この労力も入れて時給計算をすると、間違いなく大阪府の最低賃金より下回ることになります。

けど、「仕事は楽しく」がモットーになっている子守熊からしたら、割がいいとか悪いとかまったく気にならないです。

でも、日本にはイイ言葉があります。

「損して得取れ」ですね(笑)。

私はこのお仕事での12人のメンバーの中では、一番の新米なんです。報酬額も確実に一番低いです。

今年は、このお仕事は2年目なんですが「楽しんで仕事をしているね」っと言われて、認めてくれているので、すごく意見も尊重してくれて、甘やかされながら他の仕事に対しても全体的にすごく楽しくさせてもらっています。

子守熊の特徴-その3-「ギリギリのドタバタでの処理」

思いあたるフシとして

今回のLP作成もそれにあたるので、あの時に岡田さんに言った言葉はそうなんですが、これに関しては反論もなにもございません。

家でも言われていますので(笑)。

以前、得意先の方にも言われましたが、こんなフォローをしてくれていました。

やらないといけない事をさっさとしてしまわないと不安に思ってしまう人よりも、ギリギリまで平気でいてて、逆算して仕事の処理が出来る人って、大物タイプの人に多いんだよと、いつもやらないといけない事はさっさとしてしまう人に言われたのですが…それって誉め言葉なのかな(笑)。

今回みたいに、ギリギリでやることで思いがけないアイデアが出ることもあれば、単純にクオリティが下がってしまって後悔することもありますので、「計画的に余裕を持って行う」ことの出来る人は、本当に尊敬しています。

今月の初め、慌てて資料をギリギリになって作ったものがありました。

案の定、失敗したぁ~!

パソコンで作成した資料が上書き保存になっていなくて、古い資料になっていて…(汗)

資料を説明しながら、頭ん中では「どうしよう?」とそればかり考えていて、しゃべっていることと、頭ん中で二重人格になっていました。

仕方ないので、手元にある自分用の資料、「ネタ帳」のようなものだったんですが、渡したくなかったけど、このままだと失敗に終わってしまうと思い、「えぇ~い!」っと手元の資料をコピーしてあげたら…「失敗してくれたおかげでお得感があるわぁ~♪」っと喜んでくれたけど…やっぱりどう考えても仕事の上では「余裕」が必要ですね。

その他、子守熊自体の基本性格

岡田さんに教えてもらったサイトに書いてあったのは以下の通りです。

 

  1. 一見おとなしそう
  2. 計算高く、うたぐりぶかい
  3. シッポを出さない
  4. ボーっとしている時間が無いとダメ
  5. 競争意識は強いが、負ける勝負は避ける
  6. 出し抜いて勝つのが好き
  7. 笑いをとるための毒舌家
  8. 下ネタOK
  9. 最悪のケースを考えてから行動する
  10. サービス精神旺盛
  11. 後からあれこれ後悔する
  12. ロマンチストだけど現実的
  13. 南の島や温泉が好き
  14. 長期的展望に立てる
  15. 昼寝が好きで、夜に強い

 

こうらしいですが、やっぱり自分のことってなかなかわからないものですね(笑)。

思いあたるフシとして

最後の方に書いてある「温泉が好き」というのはうなずくことができます。

温泉と言うより「スーパー銭湯」ですね。

しかも仕事で考えて考えて煮詰まった時に、あえて「ひとり」で行きます。

そして、サウナに入ってから考えます。

そしたら10分過ぎたくらいから「考えることができなくなり」、外に出た時は「ま、ええかぁ~」っとなります。

ま、私の考えることくらいそんなもんなんかも知れないですし、考えても仕方がないことだという気持ちにもなりますので、そういう意味でも「サウナ」おすすめです(笑)。

血液型B型ってどんな性格?

B型の特徴

血液型も合わせてどんな性格かなっと調べてみて、自分が当てはまっていそうなところを箇条書きにしてみました。

  1. 温和な性格
  2. 柔軟な発想
  3. マイペース
  4. どうでもいい人に無難に優しくするからいい人と勘違いされる
  5. 興味のないことは基本スルー
  6. 興味のあることには一生懸命
  7. A型の人に「B型です」って言うのがちょっと怖い
  8. 楽天家
  9. 一人の時間がないと辛い
  10. 暇になるのが嫌いで常に何かしてる
  11. カバンが重い
  12. とりあえず、なんか、まぁいいやが基本理念
  13. やる気スイッチが入るまでが長いが入れば早い

なんか、動物占いの「子守熊」とも似ているところもありますね。

占いってあんまり信じていない方なんですが…。

占いって一度だけ行ったことがあるんです。

イオンで、映画見ようと思って時間が中途半端にあったもんだから、友達と一緒に15分ずつ占ってもらおうかとなりまして。

占いってもらいたいことも特に思いつかなかったので、総合的な事を聞いたんだと思います。

生年月日を伝えたら、「あなたはマスターナンバーを持っている珍しい人です」っと最初に言われました。

マスターナンバーとは?

数秘術では11や22などゾロ目の数字をマスターナンバーと言います。ほかにも33、44、55などもマスターナンバーです。

1~9までの数字の人がそれぞれ「自分の人生をどう生き抜くのか」という使命を持っています。マスターナンバーの人は、「自分の人生をどう生き抜くのか」に加えて、目に見えない精神的な世界のことも学びながら生きていく使命を持っているのです。
神聖な使命を持った数字とも言えますが、それだけの能力を持っているということにもなります。しかしその能力を活かす場が見つからないと、ストレスがたまりやすくなるので注意が必要です。

らしいですよ。なんかすごい人のような気がしませんか(笑)?

そして、私はマスターナンバーの中でもいい「11」らしいです。

マスターナンバー11の人の特徴は?

1桁の数字の人より感性が鋭く個性的と言えます。プラスの要素としては、繊細、頭脳明晰、理想主義者、感受性が豊か。しかし、一度ネガティブに傾いてしまうと、神経過敏、辛辣、被害妄想が強い、情緒不安定という一面も持ち合わせています。

とても繊細で、ほかの人が気づかないところにまで気づいてしまうところがあるのです。個性を活かせれば、気配り上手であったり、アイディア豊富というふうになります。

しかし、他人や周りの嫌な面まで見えてしまうので、つい嫌味を言ってしまうところもあります。頭の回転が速いので、なんでも先走りしすぎるところがあるので注意。周りの人に理解してもらえず、「変わり者」というレッテルを貼られやすい傾向もあります。自分の進む距離と他の人の進む距離をきちんと理解することが大事です。

そして、仕事での向いていることは?

さまざまなことに気づく能力があり、頭脳も明晰なので、適している職業はたくさんあります。自由な発想を活かせる職業が特に向いています。ただ気づきすぎるところがあるので、人間関係が複雑で、気苦労が多い職場は避けたほうがいいでしょう。できればマイペースで、自分の仕事を黙々とこなせるような仕事が良いです。

人の上に立つよりも、サポート役に回ると気配り上手な面を活かせます。ただし自分にライバル心を燃やす人が近くにいると、徹底的に勝ちにいく熱い一面も持っています。神秘主義者でもあるので、目に見えない神秘的なものを研究して、アドバイスするなどのスピリチュアルな仕事も向いているでしょう。

でたっ!ここでも「マイペース」というキーワードがっ!

この占いで言われたことは?

占いってこんなに持ち上げられるんかなっていうくらい持ち上げられました。

最後は、居酒屋の常連のように「また来るわぁ~♪」っと上機嫌で帰りました。

「5年後くらい経つとあなたは大きく成功するわよっ♪」っと言われ、思わず、「まだこれ以上、成功するんですか!?」と、成功している訳ではないのに思わず大きな事を言ってしまい、友達に「成功していると思ってたん(笑)?」っと突っ込まれたのを覚えています。

その5年後、来年あたり…そろそろきます(笑)。

結局のところ

占いって、やっぱり何かしらの根拠があって成り立っているものだから、当たるものなのかも知れませんね。

都合のいいことだけ信じることにします(笑)。

そして、このブログを書こうと思ったきっかけのふたつめ。

それは、あまりにもLPがやっつけ仕事だったものですから、ブログ1万文字チャレンジをしようと思ったんです。

だけど途中から「これ、無理かも…」っと思い出し、子守熊さんは必殺の「引用」を使っての文字稼ぎをしました(笑)。

それでも、到達しませんっ。

なので、マイペースの子守熊さんはこの辺で終わっちゃいます。

伝言)TAKEちゃん→私は、10000文字ブログ…頑張れませんでした…。

The following two tabs change content below.

hama

最近、「趣味は?」っと聞かれたら迷わず「ホームページ作成のための勉強をすること」と答えてしまい、必要以上に説明をしてしまうくらい、久々に夢中になれるものに出会ってしまった気がする。早くホームページを完成したい気持ちはあるけど焦らずに頑張りますっ。