この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

WordPressがあることは2年程前から知っていて

自分の個人サイトを制作しようと思っていたけど

ず━━━━っとできていなかった。

なぜできなかったか?

それは、長期的にちゃんとサイト運営をしようと思うと

どういう風に作ったらいいのか全く分からなかったから。

では、WordPressサイトの制作・管理はどうすればいいの?

 

意識すべき3つの要素

WordPressサイトの制作・管理をする時には

Webサイトを形づくる下記の3つの要素を意識する必要がある

内容(コンテンツ)

Webサイトの中でもっとも重視するべき要素。

テキスト・埋め込まれる画像・音声データ・映像・PDFファイルなど。

外観(アピアランス)

サイトの視覚的デザインやレイアウトなど。

WordPressではおもにテーマファイルによって規定されている。

機能

WordPressではプラグインによって様々な機能を簡単に追加することが可能。

たとえば、

・表現したいコンテンツに合わせた入出力機能

・コンテンツ管理者がより管理をしやすくなる機能

など

 

理想のコンテンツ管理とは

WordPressを長くWebサイトとして管理をしていこうと思ったら

3つの要素が別々に管理できる仕組みを保つ

ことが重要になる。

なぜなら、別々に管理できる仕組みにしていなかったら

テーマ(外観)を変更したときに

これまで動いていたWebサイトの機能が止まってしまう。

ということもあるから。

 

とくに、WordPressサイトを制作してクライアントに収める場合

管理画面でのコンテンツ編集はクライアントに任せることが多い。

そうなるとクライアントには外観や機能について意識することなく

コンテンツの制作・管理に集中してもらうには

3つの要素が別々に管理できる仕組みを保つ

ということが重要になってくる。

 

クライアントと話をしてみて

まだ、クライアントと言っていいかは分からないけど

とあるお店からお仕事の話をいただいた。

そのお店はWebサイトを外注して作ってもらっているが

そのサイトに納得がいっておらず自分で変更をしようとされていた。

しかし、知識もなく困っておられて私に相談が。

上記で書いた

3つの要素が別々に管理できる仕組みを保つ

ことを意識して作られたサイトであれば

クライアントは困らずにすんだのではないか?!

今後、自分で作成していく際は

こういうところも意識して作らなければいけないと心にとめた。

 

 

The following two tabs change content below.

TAKEHRA

バカ・アホ・ドジ・マヌケなバツイチ主婦です。40歳でセミリタイア(コーダーとしての独立)を目標に奮闘中。